FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後までご覧いただきありがとうございます。
参考になったと思いましたら、下記のランキングをクリックいただくと嬉しいです。
人気blogランキング click click FC2 Blog Ranking

トラックバック&コメント大歓迎中!!

アフィリエイトはエーハチネット  FC2ブログ  ★安心無料の恋愛サイト★  出会いのポータルサイト『遊べる.com』  

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

【光市母子殺害事件】殺意・乱暴目的を否認(復活の儀式、遺体を陵辱、恥ずかしがって反応)

2007.06.29
この加害者と弁護士は一体何を考えて、この裁判に挑んだのだろうか。全くもって謎である。極刑で挑む以外ないような証言をする自体、反省は全くしておらず、結局のところ極刑を回避したいがための、間抜けな言い訳をしただけで、救いようのない頭の回路の持ち主のようで。。。問題なく早めに判決を下し、執行してもらうことを願います。本村さんの言い分は全く持って正論であると思い、全面的に支持します。今回の初日の裁判記録とともにメモします。


ちなみに少年の名前は「福田孝行」です。




出会いのポータルサイト『遊べる.com』

金持ち女性の多い上質セレブ出会い




「復活の儀式」とはなんだ

これほど死者を冒涜(ぼうとく)し、遺(のこ)された者を愚弄(ぐろう)する話もあるまい。花が手向けられた団地の一室の前で目を閉じ、手を合わせながら、「復活の儀式」という言葉がずっと頭を離れなかった。


先月22日、初めて山口県光市を訪れた。1999(平成11)年4月、本村洋(もとむら・ひろし)さん(31)の妻子が18歳だった少年によって殺害された事件の取材のためだ。広島高裁で始まる差し戻し審に向け、この日夕方、広島市で弁護側の会見が開かれた。その後、夜から光市で開かれる本村さんの会見を前に、事件現場である団地に立ち寄ったのだ。弁護側はこの日の会見で、差し戻し審での弁護方針を明らかにした。妻の弥生(やよい)さん=当時(23)=と長女の夕夏(ゆうか)ちゃん=同11カ月=殺害について殺意はなかった、という主張は従前通りである。問題は、その後だった。少年は弥生さんを殺害した後、遺体を陵辱(りょうじょく)している。その行為について、「少年にとっては『生をつぎ込んで復活の儀式』だった」としたのだ。


この事件については、弁護団の人数が21人に膨れ上がったことが注目を集めている。だが、この人数そのものは別に驚くに当たらない。そもそも最高裁への上告は、憲法違反あるいは判例違反があった場合に限られる。にもかかわらず、検察側が2審の無期懲役判決を量刑不当として上告するのが異例なら、それを最高裁が容(い)れて審理を差し戻すのは異例中の異例だ。そこには、従来の死刑適用基準から一歩踏み出そうとする最高裁の意志がみえる。危機感を抱いた弁護士たちが全国から馳(は)せ参じても不思議はない。彼らの弁護活動によって、死刑適用の是非をめぐる議論が深まることも、あながち無意味ではないだろう。


だが、「復活の儀式」とはいったい何なのか。法廷で、こんなことを聞かされる本村さんの心中を思うと、やるせなさが募った。差し戻し審はきょう26日の第2回公判から、被告人質問が行われる。裁判官、われわれ、そしてもちろん本村さんに向かって、少年は「復活の儀式」をどう説明するのか。さて、見ものではないか。 [ 2007.06.26 ]




デイトレ王!噂の10億稼ぐ26歳フリーター

恋人ができる方法を今だけ限定公開!出会いの極意





被告「恥ずかしがって反応」母子殺害、公判詳報

山口県光市母子殺害事件をめぐる差し戻し控訴審の第2回公判で、元会社員の男性被告(26)=事件当時(18)=に対する被告人質問の主なやりとりは次の通り。


《被告は紺色のジャケットに白いズボン姿。質問は排水の点検を装い、被告が本村さん宅に上がった場面から始まった》




合コンのお相手探しならコンパde恋ぷらん

濃いヒゲに悩む男たちの声から生まれたヒゲ・ムダ毛撃退ローション!




弁護人「作業が終わったと告げたら、弥生さんは何と言ったのか」


被 告「『ご苦労さま』という趣旨のことを言ってくれた」


弁護人「それを聞いて、どういう気持ちになったのか」


被 告「とにかく甘えたいなという気持ちを持った。頭をなでてもらいたい気持ち。それで、弥生さんの後ろに回りこんで抱きついた」


弁護人「弥生さんはどう反応したか」


被 告「抵抗するとは思っていなかったのに、立ち上がろうとした。お母さんに嫌われたような感覚になった」


弁護人「『お母さん』とは」


被 告「中1のときに亡くなった実母。弥生さんを通して、実母の姿をみていた」( 被告過去について )


弁護人「それで、どうなったのか」


被 告「弥生さんと一緒にあおむけに倒れてしまった。手足をばたつかせていたのを押さえようとしたら(プロレスの技の)スリーパーホールドの形になった」




《席から立ち上がり、身ぶりも交えて説明する被告。傍聴席の遺族からはため息が漏れた》




一発解決!消費者金融比較サイト

アフィリエイト付ホームページが、たった1分で作れます

今が旬?? 活き活きレディ




弁護人「弥生さんはどうなったか」


被 告「無我夢中でいたら、動かなくなった。『なんてことをしてしまったんだろう』と呆然(ぼうぜん)とした」


弁護人「その後で覚えていることは」


 被 告「背中に強い痛みを感じて振り返ったら、弥生さん、つまりお母さんが何か光るものを振り上げていた。振り払おうとして、弥生さんを下にして倒れた」


弁護人「どう思ったか」


被 告「弥生さんにお母さんのイメージを抱いていたので、信じきれない思いになった」


弁護人「それからどうしたのか」


被 告「弥生さんを押さえつけていたら、徐々に力がなくなって動かなくなった。それでも、さっきは気絶していた弥生さんから反撃されたので、押さえ続けていた」


弁護人「どうなったか」


被 告「視線を向けたら、弥生さんののどを僕の手が押さえていた。信じられない状況に陥ってしまった」




《検察側は被告が弥生さんに馬乗りになり、首を絞めて殺害したと主張。これまでの判決も、検察側の主張通りに認定している》




れぽまがなら、見たい!知りたい!情報が無料で購読できます。

希望に合った仕事情報が楽々探せる求人専門検索サイト

キャプテン翼の最新作流出か? vsリトルイレブン




弁護人「乱暴しようと思わなかったか」


被 告「全くない」


弁護人「その後は」


被 告「粘着テープを取りにいった。お母さんが変貌(へんぼう)するのを止めるため、手を縛ろうと思った」


弁護人「『変貌』とはどういうことか」


被 告「お母さんに何かがとりつくような感じ。お母さんは暴力をふるわないし、抱きとめてくれる存在なのに」


弁護人「それからどうしたのか」


被 告「弥生さんの服を胸のあたりまでずらし上げた」


弁護人「なぜそんなことをしたのか」


被 告「女性なので、恥ずかしがって反応するだろうと思った」( 被告過去について )


弁護人「この時点で弥生さんが亡くなっているとは思っていなかったのか」


被 告「思ってないし、思いたくなかった」


弁護人「その後、弥生さんの胸を触るなどしたのはなぜか」


被 告「赤ん坊に戻りたい心境だった。反応を示してほしかったが、それ以上に甘えたかった。その後で、亡くなっているのに気づいた」


弁護人「そのときに赤ちゃんの姿が目に入ったのか」


被 告「泣いているのに気づいた。泣く原因を作ったのは自分なのであやそうとしたが、弥生さんを死なせてしまった直後で力が入らず、赤ちゃんは頭から落ちた」


《これまでの判決は、被告が本村さんの長女、夕夏ちゃん=当時11カ月=を頭から床にたたきつけたと認定している。この日の尋問はここまでで終了。被告は退廷時、遺族らが座る傍聴席に頭を下げたが、視線を向けようとはしなかった》  [ 2007.6.26 ]

スポンサーサイト


最後までご覧いただきありがとうございます。
参考になったと思いましたら、下記のランキングをクリックいただくと嬉しいです。
人気blogランキング click click FC2 Blog Ranking

トラックバック&コメント大歓迎中!!

アフィリエイトはエーハチネット  FC2ブログ  ★安心無料の恋愛サイト★  出会いのポータルサイト『遊べる.com』  

<<【光市母子殺害事件】女児への殺意も否認、ドラえもんが何とかしてくれると発言(実母自殺で自立できず、精子入れて復活の儀式) | ホームへ | <ミイラ>古代エジプトの女性「ファラオ」と特定(ツタンカーメン以来の重要な発見)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mikoba.blog85.fc2.com/tb.php/100-394a0a64
| ホームへ |
タグクラウド

プロフィール

mmmmm

Author:mmmmm
メモ帳なりぃ。

最新キーワード

カテゴリー
最新の記事

ブロとも申請フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。